FXシストレの効果的な使い方は?

 

FX シストレの効果的な使い方としては、利益確定注文損切り注文とを同時に出しておくことがあげられます。

 

上昇か下降かを予測できたのであれば、買いポジションか売りポジションかを持つことになると思いますが、ポジションを持ってしまえば冷静な判断をできないといことは良くあることです。

 

例えば買いポジションを持っているときに、楽観的になりすぎているとレートが下がっていても「まだ大丈夫」と考えてしまうかもしれません。

 

また、悲観的なときには少し利益が発生しただけですぐに利益確定をしてしまうかもしれません。

 

このように、ポジションを持っているときには、冷静な判断ができずに利益確定のチャンスを逃してしまったり、あるいは損切りが送れて損失を拡大させてしまったりすることが考えられると思います。

 

 

ポジションを持つときには、事前に利益確定ラインとロスカットラインとを設定しておいて、そのラインに達したのであれば何も考えずにポジションをクローズするということを心がけなければなりません。

 

これがトレードの基本なのですが、実際にはこれができない事も多いようです。

 

例えばちょっと席をはずしたときに相場が急変して、注文が届かないということもあるでしょう。

 

FXシストレを利用すれば、エントリーした時点でその後の行動が決定されますから、判断力が欠如していても問題ありませんし、席を離れていても問題はないのです。

 

これがもっとも効果的な使い方ではないでしょうか。FXシストレはこちらから。